料理

料理初心者が基本を身に付けることで着々と上手くなる理由

『どうしたら先生のように料理が作れるようになるのですか?』

 

特に若い世代の生徒さんたちからこのような質問を受ける時があります。もちろん20年以上料理の仕事に携わっているわけですから、料理を始めて間もない若い方たちよりは料理が作れます。しかしこれでは答えになりません。

 

このような質問を受けた時に必ず、『今は基本をしっかりと身に付けてくださいね。』とお伝えします。今回は、基本の料理を学ぶことの大切さをお伝えします。

 

地味で楽しくない基本レシピ

特に若い方たちは料理の見た目に左右されやすく、盛り付けやきれいにスタイリングされたレシピを好む傾向がありそのほとんどが、基本レシピをアレンジしてあるものが多いです。もちろんその中には料理に対する好奇心を育むことや楽しさを見出し興味を持ってもらう目的もあります。

 

反面、基本レシピは調理法、材料、盛り付けは極めてシンプル。地味で、もしかしたら作っていても楽しくないかもしれません。しかし、基本のレシピでもしっかりと指定された大きさに切り味を付け、さらに何度か味を見てその変化を知る。

 

そしてその一つ一つの積み重ねが最終的な料理のおいしさに繋がることや、調理に必要な多くの要素を学ぶことができます。一度だけではなく何度も作ってみることが大切です。

 

様々なレシピを作ってみたい気持ちも分かりますが、その好奇心をもう一度同じレシピでおさらいしてみることをおすすめします。理想は、基本レシピを自分でアレンジできるくらいまで作れるようになると、様々なレシピにも対応できるようになります。

 

定番料理をたくさん作る

私の例ですと、『名前のついている料理』を何度も作り、その中から多くの基本を繰り返し身に付けることができました。いわゆる定番家庭料理のことですが、さらに食べたことがある料理を繰り返し作ったことで、味に関しても元の味と比べることができました。

 

当然作りはじめは、レシピ通りに作っても、なかなか思うような出来栄えにはならず時には失敗もしました。しかしその中から多くの気付きや学びがあり、失敗は料理上達には欠かせない要素とであることを再確認できました。

 

着々と上手くなるのが料理にいいところ

今回は【料理初心者が基本を身に付けることで着々と上手くなる理由】についてお伝えしました。

 

基本ばかりですと料理の楽しさが半減してしまいます。時には自分が作ってみたい料理にもチャレンジしてみてください。特に初心者の方は、料理を楽しみながら作ることを覚えてほしいと思います。初めて作る料理は、最初から上手くはできないかもしれません。

 

しかし繰り返すことで着々と上手になるのが料理のいいとことです。基本を確実に身に付けることで上達が早くなります、変なクセのあるアレンジ法や流行のテクニックは、今は覚える必要はありません。初心者の方は、基本を身に付けることだけに集中してくださいね。

 
基本のフレンチレシピを大切にする
少人数制フレンチ体験レッスン

 

【友だち追加】で情報をいち早く手に入れる。
友だち追加