料理教室

シンプルなフレンチレシピを通じて初心者のアナタの持ち味を引き出す料理教室

緒方いたる料理教室ホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

 

そしていつもコラムを読んでくださる方には、感謝の気持ちでいっぱいです。今回はいつもの料理関連の内容とは異なり、コラム100記事の節目としてホームページのヘッダーにかける想いについてお話しします。

 

ホームページを開くとはじめに目に入るイラスト画像のヘッダーが、当教室の描いている理想のイメージです。イラストデザイナーさんとのお打ち合わせの際に、まず初めにお伝えしたのは、イラスト画1枚で表現して欲しいということです。その希望は3つありました。

 

1≪過去≫…料理のことで困っていた

当料理教室に通う前の生徒さんは、料理が苦手な方でした。魚を焼いても、つい焦がしてしまうこともたびたびあります。どうやら、料理については自己流で作っていたようで、料理にはネガティブな印象をお持ちの方でした。また動画サイトや本を見てもなかなか上達しませんでした。

 

2≪現在≫…料理の楽しみに気が付く

当料理教室に通っている現在は、料理の不安さや悩みがだんだんなくなり、料理の楽しさに気が付き始め、徐々にステップアップしています。多少難しいフレンチレシピにも積極的に取り組み、楽しんでレッスンを受けているのが印象的です。

 

さらに当教室に通い始め、基本の調理技術を継続的に学ばれてからは、『徐々に失敗も少なくなり冷蔵庫にあるもので、献立作りが出来るようになりました』と近況をお話しくださいました。

 

3≪未来≫…我が家の味を一緒に作り上げる

今後は、習ったことをベースにして自分らしい料理を家族や友人にも作るのが目標のようです。また、『最近では娘が台所姿の私を見て手伝いたがるので、出来ることを一緒にやるのが楽しみになりました』…我が家の味を一緒に作れると良いですね。

 

専門のフランス料理をどう表現するか?

私の専門分野はフランス料理です、イラストでフランス料理のイメージが伝わるのが、中央にある鍋の柄の部分と色でしょう。当教室のロゴのあるココット鍋を真上から覗いています。そのココット鍋の中に、シェフコート姿の私と生徒さんがいたのには驚きました。

 

アナタの持ち味?

キャッチコピーにある『おいしさ引き出すアナタの持ち味』についてですが、その料理の美味しさを決める味付けや食後の満足感は、最終的には作る人のセンスや個性によって決まります。

 

レシピには分量や作り方が書いてあり、その通りに作ってももちろんおいしくなりますが、それだけではない唯一無二のその人らしい『持ち味』を引き出すことを軸にしています

 

『顔が見える』

今回は【シンプルなフレンチレシピを通じて初心者のアナタの持ち味を引き出す料理教室】についてお伝えしました。

 

『こころ絵作家』の、のあか けいさん、素敵な絵で表現してくださいまして、ありがとうございました。この方の描くイラストには心温まる印象があり、何かの機会があった時には、以前からお願いしたいと思っていました。

 

私が常に大切にしていることに、『それは誰が作ったのですか?』ということです。どこの誰だか分からない『顔が見えない』人には、大切なイラストは依頼できないと常に感じていました。それは料理も同じです。

 

やはり自分が食べる物や大切な人が食べる物はどこの誰が作ったのかが分かる『顔が見える料理』に魅力を感じます。

 
少人数制フレンチ体験レッスン
 

【友だち追加】で情報をいち早く手に入れる。
友だち追加