料理教室

【料理教室マンツーマン】その場で解決できる困りごとプラスαの価値が得られるレッスン

マンツーマンレッスンで得られることはどんなことだと思いますか?

 

マンツーマンレッスンの良いところは、他に生徒さんがいないので今まで聞きそびれていた、料理に関する困り事などの可決策を、その場で聞くことができます。また、その話の流れでプラスアルファのコツや秘訣も知ることができます。もしかしたら、人の目を気にする方やご自分のペースでレッスンを行いたい方にも向いています。

 

今回は、マンツーマンレッスンを通じてどんなに仕事で忙しくても、苦手な料理に前向きに取り組まれている生徒さんの事例をご紹介します。

 

生徒さんの理解度に合わせてレッスン内容も変える

以前マンツーマンレッスンの生徒さんで『いつも同じような料理ばかり作ってしまう』のが悩みである事を打ち明けてくださいました。また、仕事で忙しいが食事作りの大切さを実感されているようで『どんなに忙しくても食事を作る時間が大切』と仰っていたのが印象的です。『今回は、料理の基本をもう一度おさらいするのが目的です』と、参加理由もお話しくださいました。

 

レッスンでは、まな板の扱い方や包丁の基本の持ち方をはじめにレクチャーしました。この時も、生徒さんがいつもどのような包丁を使用しているかをお聞きして、それに合わせた包丁を選びます。また持ち方に少し自己流であるのが否めません。

 

私の経験上その持ち方では今後ケガをする恐れや、力が入り過ぎて腱鞘炎や肩こりにもつながる場合に限って、少し直していただきます。本来は、生徒さんの持ち味を尊重するのであまり手直しをしたりしませんが、生徒さんの様子を伺い、状況に合わせてこれらに対応しています。

 

予定していたレッスンの進め方も生徒さんの理解度に合わせて若干アドリブを加え、家庭でも作れるソースの作り方や加熱方法の基本や火加減についても予定を変えてレクチャーいたしました。

家庭料理に差が付くフレンチ

今回のように状況に応じてレッスンの進め方をアレンジしたり、会話の中から何に困っているのかを引き出し、ピンポイントで解決方法をご提案できるのもマンツーマンレッスンの良さではないでしょうか?

 

最後にこんなお褒めのお言葉を頂けましたのでご紹介します。

⇨食事作りと、おいしい料理を食べることができて本当に幸せでした!次回も『家庭料理に差がつくフレンチ』教えて下さい!

 

⇘レッスン開始後は、どんどん上達していきましたね。

今回は【料理教室マンツーマン その場で解決できる困りごとプラスαの価値が得られるレッスン
】についてお伝えしました。

 

基本ができているだけでも食事作りの時間を短縮することができます。特に包丁操作は基本が大切です。自己流では味にも影響します。レシピはどんなに優れていても基本ができていないとレシピの再現性は低くなります。まずは、基本をしっかりと身に付けてください。

 

包丁操作は数ある料理の基本の中でも大きなウェイトを占める部分です。ぜひレッスン中のことを振り返りながら、忙しい毎日の食事作りのにもお役に立てればいいと思います。

 
マンツーマンレッスン随時受付中
まずはお問い合わせ

 

【友だち追加】で情報をいち早く手に入れる。
友だち追加